Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ef48s2s2no/zenkai-essay.site/public_html/wp-content/plugins/qtranslate-x/qtranslate_frontend.php on line 497
長距離ランナーの怪我予防 ~月間500kmでも故障しない、たった1つのポイント~ – ぜんかい徒然草

ランニング・駅伝

長距離ランナーの怪我予防 ~月間500kmでも故障しない、たった1つのポイント~

更新日:

私は学生時代、趣味がマラソンでしたが、月間300kmを超えるとすぐに怪我をしていました。
しかし速くなるためには、(練習の質ももちろん大切ですが)ある程度距離を踏むことが必要であり、なかなか速くなれませんでした。

そんな私も、ある重要なポイントを押さえることで、月間500km走っても故障しないようになりました。
今回はそのポイントについて書きますので、ぜひ参考にしてみてください。
 
 

本記事の内容

  
 

| ジョグは土・芝生の上で

ジョグは土や芝生の上で行うべきです。
この1点に注意するだけで、怪我をかなり予防できます。

なぜかと言うと、土・芝生はタータントラック・アスファルトより足への負担が軽いためです。

冒頭でも書きましたが、実際に私はジョグをアスファルトの上で行っていた時期があり、その当時は月間300kmが怪我をしない距離の限界でした。
しかしある時期から、ジョグを土・芝生の上で行うようにしたところ、月間500km走っても怪我をしなくなりました。

もちろん、「都会は土や芝生のコースが少ないため、そこだけでジョグをすると景色が変わらず飽きてしまうよ!!」という意見もあると思います。
私も以前はそう思っていましたが、実際に土・芝生ジョグを始めると以下2点によって意外と継続できました。参考にしにてみてください。

・いつも同じコースを走ると、自分の体調の微妙な変化(日ごと、周回ごと)に気づきやすくなる。その感覚が新鮮で、続けても飽きが来ない。

・週1日だけ、ジョグでアスファルトを走っていい日を設定する。その日は好きなところを走れるので、長期的に見て飽きが防止できる。

ということで、ジョグはぜひ土・芝生の上で行ってください。
 
 

|都内で土・芝生を走れるコース

都内のランニングスポットには、土・芝生を走れるところが少ないです。
ただ、私の知る限り少なくとも2つはありましたので、ご紹介します。
 

・砧公園(世田谷区、東急田園都市線 用賀駅付近)

以下記事の下の方に、地図とともにコースが紹介さされています。
ちなみにこの記事は、男子800m元日本記録保持者の横田真人さんによるものであり、彼も記事中で「芝の上を走った方が良い」旨を述べていました。
併せて参考にしてみてください。
脚によい芝生の道
 

・上野恩賜公園(台東区、上野駅付近)

こちらは以前私が愛用していたコースでして、周回の半分ほどを土や芝生で走ることができます。

 

この他に、小さめの公園であれば、都内でも土・芝生メインで走れるコースがあるかもしれません。
ぜひ、地元の近くを探してみてください。
 
 

|ジョグ/ポイント練習でシューズを使い分ける

ジョグでは、土・芝生の上を走ることに加え、ポイント練習(およびレース)用とは違うシューズを履くとより良いです。
具体的には、ポイント練習用より厚底のシューズが望ましいです。

なぜなら、ポイント練習で履くような薄底のシューズは軽くてタイムが出やすい一方、地面の衝撃を吸収しづらく足への負担が大きいためです。
ジョグはタイムを競うものではないので、厚底のシューズで足への負担を軽減すべきです。
 

実際、私が現役で月間500km走っていた頃は、以下のような感じでシューズを使い分けていました。

・ジョグ用(足底が厚く、足への負担が低い)

・ポイント練習およびレース用(足底が薄く、軽いためタイムが出やすい)

もちろん、この使い分けをすると物は増えるしお金もかかるのですが、将来の怪我予防のための投資だと思えばかなり安いと思います。
健康であってこそランニングを楽しめますので。

ということで、ジョグは厚底のシューズを履くとより良いです。
 

以上、お読みいただき、ありがとうございました。
 

■関連記事
長距離走が速くなるための参考書
箱根駅伝監督の著書まとめ
「朝、走る」を継続する工夫4つ
「東大現役合格」と「高3秋までの部活」を両立した筆者が考える、「勉強と部活の両立」についての2つの真理

-ランニング・駅伝

Copyright© ぜんかい徒然草 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.